化粧水とニキビ

b9edbe432093f31631946b755d24852c_s

化粧水の潤い補給で効果

大人ニキビの場合、ケアには化粧水の潤い補給で効果をあげることが可能です。ホルモンのアンバランスが原因で起こる10代とは違い、大人では肌乾燥が原因になっていることが多いのです。スキンケアでお肌に十分な潤いを与えることで、間接的に炎症を抑えることにつながっていきます。

肌乾燥は化粧水で改善

10代のニキビは、思春期の影響でホルモンバランスが乱れることが主な原因です。大人の場合は、皮脂が増えすぎて毛穴につまり、そこへアクネ菌が増殖したことが主な原因です。
皮脂の過剰分泌は、脂性肌だけでなく、乾燥肌でも起こります。乾燥で皮脂が不足している状態にあるので、皮脂を分泌させようと誤った方向に生理作用が働いてしまうのです。乾燥肌でも結果的に、毛穴がつまりやすい状況になりやすいので、肌乾燥は化粧水で改善させることで、改善効果が見込めます。

ニキビは悪化させないよう刺激せず、しっかり洗浄・殺菌しながら、化粧水の有効成分を入りやすくするのが効果的です。グリチルリチン酸2Kや感光素201などが有名な有効成分です。
ビタミンC、その高浸透型成分のビタミンC誘導体が配合された化粧水は、皮脂分泌を抑える働きがあるので、ニキビケアに効果的です。ただ、刺激が強いので合わない人がいるのも事実です。
お肌の新陳代謝をアップさせるピーリング化粧水は、ニキビ対策にも人気があります。こちらも刺激が強いケア方法なので、肌負担を増やさないために使いすぎはNGです。

ハトムギ化粧水が大評判

近ごろは、ニキビ対策に効果大として、ハトムギ化粧水が大評判になっている状況です。人気が人気を呼び、男性にもユーザー層を拡大しているといいます。
噂のハトムギ化粧水は、実勢価格600〜700円ほどと、プチプラ同然のお手軽さも人気の元となっているようです。中には、安かろうと陰口をたたく向きもありますが、ニキビ予防・改善に役立つ根拠は、確かにあります。
ハトムギは、漢方でも利用されてきた薬草の一種でもあります。有効成分はヨクイニンで、美肌成分として有名です。肌トラブルの予防・改善に効果的とされています。ただ、人によっては肌実に合わないケースもあり得るので、はじめはお試しが必要です。
どの化粧水を使うにせよ、お肌が乾燥しきってしまう前に、洗顔後5分以内につけるのが鉄則です。皮脂の過剰分泌が始まり、ニキビができやすくなる状況をできるだけ抑え、洗顔で失われた水分を同時に補うのです。

健やかな肌質へ変えるため

化粧水は即効性のある医薬品とは違い、ニキビの治療薬というよりは、健やかな肌質へ変えるためのデイリーケアの道具として使うのが適当です。まわり道のようですが、肌乾燥を改善させることは、お肌のバリア機能アップにも役立ち、シワなどの肌トラブルの予防・改善にもつながります。敏感肌や年齢肌の人にはとくに、潤いケアが全般的なお肌の健康度アップの基礎となるのです。

一押し記事